2018年1月前半のビットコイン・アルトコイン総資産額まとめ




今回から私が運用しているビットコインとアルトコインの運用成績を記録していこうと思います。
仮想通貨の市場は1日単位で大きく変化することが珍しくないため、1ヶ月を前半・中盤・後半の3回でチェックしてまとめることにしました。

実際に取引した記録を載せていますので、参考にしてみてください。

ビットコインが値を戻す 再び200万円突入か?

私はビットフライヤービットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・イーサクラシック(ETC)・ビットコインキャッシュ(BCH)・モナコイン(MONA)の5銘柄を保持しています。

2018年1月7日時点の総資産額は以下の通り。

総資産額 42,394円
日本円 249円
ビットコイン 0.09985 BTC
イーサリアム 0.02 ETH
イーサクラシック 2 ETC
ビットコインキャッシュ 0.02 BCH
モナコイン 5 MONA

ビットコインは先月末に大きく値を下げて一時は1BTC=150万円ほどになりましたが、その後回復してきており現在は再び200万円に近づいてきています。

私は仮想通貨を始めるならまずはビットコインだろうと2万円ほど投資しましたが、単価が高くなりすぎたのと他にも有望なアルトコインが続々と登場してきているため、買い増しは当分行なわない予定です。

ここ最近ではイーサリアムが好調ですね。
イーサリアムを基盤とした次世代アプリの開発など将来性の高い通貨であることが好まれているようです。

私はイーサリアムの持分がまだまだ少ないので、少しずつ買っていこうと思います。

リップル、ネムを購入!買いやすい単価なのが◎

先月末にコインチェックのアカウントを開設し、本人確認のハガキが届きました。
Zaifは開設の申し込みが殺到しているらしくハガキがなかなか届かないという話を聞いていたのですが、コインチェックは本人確認書類の確認後、3日で発送されました。

スマホの管理画面も使いやすくてオススメですよ。

コインチェックではビットフライヤーでは購入できないアルトコインも取り扱っています。
その中から、人気のリップル(XRP)ネム(XEM)を買いました。

2018年1月7日時点の総資産額は以下の通り。

総資産額 19,031円
日本円 815.1円
リップル 30 XRP
ネム 45 XEM

リップルとネムは、どちらも日本円で10,000円相当額を購入しています。

リップルは時価総額でビットコインに次ぐ2番目の規模がありますが、単価は1XRP=300円前後と買いやすい価格なのがいいですね。

ネムは日本人に人気の銘柄で、渋谷にはネムを愛するNEMberが集うというバーのnem barまであります。
ここ一度は行ってみたいのですが、周りに仮想通貨をやっていそうな人がいないのがネック…w

次回は1月14日頃にまとめを掲載します。

仮想通貨を始めるなら最初に開設したいビットフライヤー
登録の手順はこちら!

ビットフライヤー(bitFlyer)アカウント開設手順 最初に登録したい国内取引所です!

2017.12.25