コインチェックのアカウント開設手順まとめ 本人確認がスピーディーでオススメの取引所!




仮想通貨を始めるなら、ビットフライヤーと並んでアカウントを開設しておきたいのがコインチェックです。
出川哲朗さんが出演するCMが放映されたこともあり、人気の取引所ですね。

今回は実際に仮想通貨の売買ができる取引アカウント開設までの手順をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

Facebookアカウントかメールアドレスで簡単登録

コインチェックへのユーザー登録は、Facebookアカウントかメールアドレスがあれば簡単に行うことができます。
ユーザー登録を行うとマイページが作成され、サービスの閲覧が可能となります。

この状態では日本円の入金と仮想通貨の売買はまだ行うことができません。
以下の手順を完了して、コインチェックの全ての機能が使えるようになります。

  1. 各種重要事項の確認
  2. 本人確認書類の提出
  3. 住所確認ハガキの受け取り

各種重要事項の確認

コインチェックのサービス利用にあたっては、先に各種重要事項への同意・承諾・誓約をしておく必要があります。
本人確認書類の提出を行う前に済ませておきましょう。

PDFで添付されている書類をよく読んで、問題なければチェックボタンを上から順にクリックします。
そして各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用するをクリックします。

電話番号の確認と本人確認書類の提出

次に、本人確認書類の提出を行います。

手続きの前に上のような画面が出てきたら、電話番号の認証を行ってください。
SMSが受信できる携帯電話やスマートフォンであれば、電話番号を入力すると認証コードが送られてきます。
そのコードを画面に入力して認証するをクリックすると確認が行われます。

SMSが受信できない場合は自動音声で認証コードを伝えてくれるので、認証ボタンの下にあるリンクから手続きしてください。

ここまで完了すると、本人確認書類の提出ができるようになります。
本人確認書類として有効なものは、個人と法人で異なりますのでリンク先で確認しておきましょう。

こちらでは個人の登録方法を例に説明しますね。

個人情報の入力画面では、上から氏名(フルネーム)・カナ氏名・性別・生年月日・居住国・郵便番号・住所を入力します。
職業と主な利用目的は、選択肢から最も近いものを選んでください。

登録画面では、IDセルフィーと呼ばれる本人確認書類と自分自身が一緒に写った写真の登録が必要です。
モニターの前面にカメラが付いたタイプのパソコンなら、カメラを起動するをクリックすると自動的に撮影モードになるため簡単です。

なるべく自分の顔と書類の顔写真がはっきり写っているものを選びましょう。

IDセルフィーとは別に、本人確認書類だけを撮影した写真も提出します。
表面には顔写真が写っている面の全体写真を登録します。

運転免許証の場合は裏面、パスポートの場合は住所記載の欄も登録します。

ここまで入力できたら、最後に外国PEPsに該当していないか確認して問題なければチェックを入れ、本人確認書類を提出するをクリックしてください。

アップロードが正常に完了すると、ステータスが「本人確認書類の確認が完了するまで1〜2営業日お待ち下さい」に変わります。
コインチェックの方で確認が完了すると、「住所確認のためハガキをお送りしますのでお受け取りください」の状態になります。

私の場合は本人確認書類の提出から2日で確認が終わり、その3日後にハガキが発送されました。
コインチェックは登録の手続きがスピーディーなので、仮想通貨の取引をなるべく早く始めたい方にオススメですよ。

住所確認ハガキの受け取りをもって取引が可能に

住所確認ハガキは、転送不要の簡易書留で発送されます。
コインチェックからハガキのお問い合わせ番号がメールで送られてくるので、配達状況の確認も行えます。

そして無事にハガキを受け取るとマイページのステータスが「本人確認が完了し、全ての機能がご利用いただけます」に変わります。

仮想通貨の売買で必要な資金は銀行振込・海外からの入金・コンビニ入金・クイック入金から選んで入金することができます。

銀行振込はりそな銀行と住信SBIネット銀行が振込先として指定されています。
同じ銀行に口座があれば振込手数料を安く抑えられますので、こちらが一番オススメですよ。

コンビニ入金とクイック入金は一度の手続きにつき手数料が756円かかるのと、入金日から資金の移動が7日間制限されるので注意が必要です。

入金が完了したら、ビットコインや気になるアルトコインを購入してみましょう。
最初は慣れるためにも少しずつ買っていくと良いですね。

コインチェックのアカウント開設は、こちらからどうぞ!