ビットフライヤー(bitFlyer)アカウント開設手順 最初に登録したい国内取引所です!




ビットコインを始めてみよう!と思ったときに、最も手軽で安全に購入できる仮想通貨取引所。
国内では主要な取引所としてbitFlyer(ビットフライヤー)、coincheck(コインチェック)、Zaif(ザイフ)などがあります。

今回はその中でも、国内最大手取引所のbitFlyerについてご紹介します!
スマホアプリも使いやすく、私が最も多く利用している取引所です。

メールアドレスやFacebookアカウントで簡単登録

bitFlyerはメールアドレスがあれば簡単にアカウントを登録することができます。
また、FacebookアカウントやYahoo!ID、Googleアカウントでも可能です。

ビットコインの保管や送金、受け取りにはウォレットが必要となりますが、bitFlyer経由で購入したビットコインはコールドウォレットで保管されるため安全性が高くなっています。

コールドウォレット
ビットコインをインターネットから切り離したオフラインで保管すること。ネットワークに直接つながっている完全クライアント型や、外部サーバーのブロックチェーンを参照するSPVクライアントに比べて安全とされています。

また、bitFlyerは仮想通貨交換事業者として登録済みです。
(coincheckやZaifは未登録)

そして顧客の資産の安全性向上のため、2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約しているところからも、セキュリティに力を入れていることが分かります。

ビットコインの売買はトレードクラスで

bitFlyerでアカウントを作成しただけの状態をウォレットクラスと呼び、以下の取引が可能です。

ウォレットクラスで可能な取引

  • 仮想通貨の預入と送付
  • 日本円の入出金
  • bitWire/ビットコイン決済
  • Lightning(Futuresのみ)
  • 最大仮想通貨送付・決済額 10万円/7日間

ウォレットクラスではすでに仮想通貨を持っている状態での取引がメインとなるため、日本円から仮想通貨を実際に売買するためにはトレードクラスへ申し込む必要があります。

トレードクラスで可能な取引
ウォレットクラスで可能な取引に加えて、以下のすべて

  • 仮想通貨の購入と売却
  • Lightning(現物・FX・Futures)
  • 最大仮想通貨送付・決済額 制限なし
  • 最大仮想通貨売買金額 制限なし
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

トレードクラスでは個人情報の登録と本人確認書類が必要

仮想通貨の売買が行えるトレードクラスでは、個人の場合だと以下の全ての条件を満たす必要があります。
登録の手続きは、アカウント開設後にホームから見られるアカウント情報から行えます。

本人情報の登録

登録時のメールアドレスに加えて氏名・生年月日・住所・性別・電話番号を入力します。
日本円を入出金する時に使用する銀行の口座番号も登録しておきます。

本人確認資料の提出

bitFlyerで本人確認資料として認められている書類を確認の上、提出します。

取引目的などの確認

仮想通貨で取引を行う目的について問われますので、確認して登録します。

転送不要の書留郵便の受取

本人情報の登録と確認資料の提出が完了すると、bitFlyerから簡易書留でハガキが届きます。
このハガキを受け取ったことが確認されると、トレードクラスへの移行が完了します。

ハガキが手元に届くまでは大体一週間前後かかるので、早めに手続きを行った方がよいでしょう。

bitFlyerへの入金は銀行振込がオススメ

トレードクラスになるとビットコインやアルトコインを購入できるようになるため、早速取り引きをしたい!
…と思ってしまいますが、先に振込先の銀行口座も確認しておきましょう。

設定の画面では、自分専用の日本円振込先口座番号が確認できます。

bitFlyerへの入金はもう一つ、クイック入金というものがあります。
インターネットバンキングや銀行ATM、コンビニからの入金ができてお手軽ですが、クイック入金手数料として一回につき324円の手数料がかかることに注意が必要です。

また、クイック入金を利用して入金した場合、資産の移転が7日間制限されることにも留意してください。
具体的には、日本円出金・仮想通貨送付・bitWire・ビットコインをつかう・Payの4つの取り引きが該当します。

私は日本円での出金が制限されるのは困るな…と思ったので、クイック入金は使わず専用口座への銀行振込を利用しています。

入金が完了すれば、いよいよ仮想通貨の売買が行えるようになります!
ビットコインやイーサリアム、モナコインなどの通貨から気になったものをチェックしてみましょう。

bitFlyerのアカウント登録は、こちらからどうぞ。